「松山インターチェンジ (愛媛県)」の版間の差分

編集の要約なし
=== ショッピング ===
* [[ヤマダ電機]]松山本店([[国道33号]]へ出て右折(高知方面)してすぐ)
* [[イオン松山店]](国道33号へ出て左折(市内方面)2km))2km:天山交差点北東部)
* [[コジマ]]NEW松山店(国道33号へ出て左折(市内方面)1km)
 
; [[松山自動車道]]
: (12) [[川内インターチェンジ|川内IC]] - '''(13)松山IC''' - [[伊予灘サービスエリア|伊予灘SA]] - (14)[[伊予インターチェンジ|伊予IC]]
特にR33の天山交差点-松山ICは慢性的に混雑しており、かつて高速道路1000円制度を実施していたころは香川方面への利用者に川内ICの利用もお願いする旨の垂れ幕が[[松山環状線]]などの歩道橋に張られることが間々あった。また、小坂交差点(R11)の高架にも両ICの案内がある。
 
== 関連項目 ==
匿名利用者