「熊本県第2区」の版間の差分

 
== 歴史 ==
[[熊本市]]・[[荒尾市]]などを中心とした都市部と[[玉名市]]・[[玉名郡]]を中心とした農村部が混在する地域である。玉名市郡を中心に[[保守]][[地盤]]が厚く、過去4回の選挙ではいずれも保守系候補(42回以降野田と林田が[[コスタリカ方式]]で出馬)が小選挙区を制していたが、都市部を中心に[[無党派層]]が増加。2003年の総選挙では、この選挙区から出馬した[[民主党 (日本 1998-)|民主党]]候補が比例代表で復活当選し、20042009以降の参院選で、いずれも民主党候補[[自由民主党 (日本)|自由民主党]]候補を上回る得票を獲得し初めいる。さらに、2009年の小選挙区では民主党が初めて議席を獲得するなど徐々に変化が見られるした
 
== 小選挙区選出議員 ==
7,860

回編集