「ビースティ・ボーイズ」の版間の差分

編集の要約なし
 
以下、代表的な人物のメッセージをあげる。
*[[エミネム]] - 「アダム・ヤウクはこの世界にたくさんのポジティヴなものをもたらした。ビースティ・ボーイズは当然のこと、俺やほかの多くの人間に大きな影響を与えた。彼らは開拓者でパイオニアだった。アダムを失ったのは大きな痛手だ」''
*[[Run-D.M.C.]]
*チャック・D(D - [[パブリック・エネミー]])- 「昨日の夜、PE活動25年目にして80回目のツアーのため、[[ロセンゼルス|LA]]から[[オーストラリア]]の[[シドニー]]へ14時間のフライトに乗った。それがシドニーてみるとた直後、この訃報を知らせるメールが65件されたアダムとビースティーズは25年とツアー79回前のこと、俺たちにとって初めてとなるとツアーに連れて行ってくれた。俺たちの活動の始まりと真ん中と現在にとって、ビースティーズは欠くべからざる存在だった。当時から今に至るまでアダムは信じられないほどに俺たちのことを支えてくれたし、今年の殿堂入りにしても俺をプレゼンターに指名してくれた。俺は自分は強い男だと自負しているし、父親からも50を過ぎたら多くのものを失っていく心の準備をしておけとも忠告されてきた。けれども、この飛行機を降りながら、ちょっと涙ぐむのを俺は抑えられない」
*[[ビリー・ジョー・アームストロング]]([[グリーン・デイ]])- 「[[ロラパルーザ]]94では毎日のようにアダムと話していた。彼はとても知的で優しい人だった。当時の俺みたいにビビりまくってたガキにとっては、本当に助けになった。アダムありがとう」
*[[マドンナ (歌手)|マドンナ]] - 「ビースティ・ボーイズは比類なきものだった。アダムもそうだった! 彼らはわたしのミュージック史の中で重要なものだった。そして、当時起こっていた音楽的革命で欠くことのできない存在だった。アダムが亡くなったと聞いてとても悲しい」
匿名利用者