メインメニューを開く

差分

宮島発は5時45分から22時12分まで、宮島口発は6時25分から22時42分まで運航される。昼間時は15分毎だが、多客日は10分毎になる。宮島口発の便については、9時台から16時台前半の便で[[厳島神社]]大鳥居沖経由便を設定するなどのサービスも行っている(宮島松大汽船側は直通コースを取り、その分所要時間が短い)。
 
== 運賃・対応乗車カード ==
*運賃は、片道大人170円・子供80円である。この料金は競合路線の[[宮島松大汽船]]と同額である。
*団体割引は8人以上で、多客時は片道大人150円・子供70円、閑散期は片道大人140円・子供60円になっている。
*JRの[[特別企画乗車券]]に関しては、[[青春18きっぷ]]・[[フルムーン夫婦グリーンパス]]・[[周遊きっぷ]]・ぐるりんパスなどが利用できる。
*宮島松大汽船および[[広島電鉄]]が発行する切符では乗ることはできない。
 
=== 自動車航送 ===
団体割引は8人以上で、多客時は片道大人150円・子供70円、閑散期は片道大人140円・子供60円になっている。
*自動車航送料金は、3m未満が790円、3m以上4m未満が1,210円、4m以上5m未満が1,690円、5m以上6m未満が2,210円となっており、ドライバー1人の運賃が含まれている。
*乗船当日に自動車航送券を購入する。
 
=== 自転車・オートバイ航送 ===
JRの[[特別企画乗車券]]に関しては、[[青春18きっぷ]]・[[フルムーン夫婦グリーンパス]]・[[周遊きっぷ]]・ぐるりんパスなどが利用できる。
*自転車・オートバイ航送自動車航送料金は、自転車が100円である他、オートバイが125cc以下が190円、125cc超750cc以下が290円、750cc超が380円となっているが、運転する人の運賃は含まれておらず、別途運賃が必要となる。
*自動車航送同様に、乗船当日に自転車・バイク航送券並びに乗船券を購入する。
 
=== 対応乗車カード ===
宮島松大汽船および[[広島電鉄]]が発行する切符では乗ることはできない。
*徒歩や自転車・バイク航送での乗船に限り、2009年10月17日より[[ICカード|IC]][[乗車カード]]「[[PASPY]]」を導入し、同カードのエリア使用可能な「[[ICOCA]]」も使用可能となった。同じ区間を運航する宮島松大汽船と同時実施になっている。ただしICOCAの場合はPASPY割引は発生しない。2011年3月31日までは[[バスカード (広島県)]]が利用できた。なおPASPY、ICOCA、バスカードいずれの利用の際も宮島側にしかカードリーダーがないため宮島口から乗船する際は、そのまま乗船し宮島側で精算するようになっている。
 
*自動車航送は、「ICOCA」や「PASPY」などのIC乗車カードは使用できない。
2009年10月17日より[[ICカード|IC]][[乗車カード]]「[[PASPY]]」を導入し、同カードのエリア使用可能な「[[ICOCA]]」も使用可能となった。同じ区間を運航する宮島松大汽船と同時実施になっている。ただしICOCAの場合はPASPY割引は発生しない。2011年3月31日までは[[バスカード (広島県)]]が利用できた。なおPASPY、ICOCA、バスカードいずれの利用の際も宮島側にしかカードリーダーがないため宮島口から乗船する際は、そのまま乗船し宮島側で精算するようになっている。
 
== 駅一覧 ==
匿名利用者