「漢字直接入力」の版間の差分

m
yo
m (→‎分類: 2つを無連想式へ移動。シフトの方式は文字の読みですが、文字の配置は無連想です(でなければ、「風」で入力したことのない文字を入力するときに、画面とにらめっこして)
m (yo)
'''漢字直接入力'''(かんじちょくせつにゅうりょく)は、[[コンピュータ]]での日本語入力法の分類の一つ。'''漢直'''(かんちょく)と略称される。
 
[[かな漢字変換]]では、人間が[[キーボード]]などから入力した読みをコンピュータが解析して漢字仮名混じり文に変換しているが、漢字直接入力では使う漢字(平仮名、片仮名、記号なども含む)を人間の側で直接指定する。よって、誤変換(人間の意に反した入力)は起こり得ず、習熟者は画面を全く見ずに入力することもできるようになるが、入力者が知らない漢字は入力することができない。しかし、それは手書きならば当り前のことであり、知らない漢字まで出せてしまう方がおかしい、という意見もある。
5,129

回編集