「田中好子」の版間の差分

* 中学校で3年間隣りの席だった男の子に初恋。相思相愛の関係になるも、初デートで相手が時間を間違えて現れず傷付き、失恋したという。
* NHK「[[趣味悠々]]」出演を通じて[[墨彩画]]に出会い、[[俳優]]で墨彩画家でもある[[片岡鶴太郎]]に師事。ロケ先にも画材専用のトランクを携行する程の入れ込みようであった(「生活ほっとモーニング」より)。
* [[水谷豊]]([[伊藤蘭]]の夫)は『である[[うたばん水谷豊]]』(TBSテレビ)で、「キャンディーズの3人が家(水谷邸)に集まって長い時間談笑しているんだよ」と語っていた<ref>TBSテレビ『[[うたばん]]』</ref>
* [[1979年]](昭和54年)に放送されたアニメ『[[スーキャット]]』の登場キャラクター「スー」、『[[おじゃる丸]]』の登場キャラクター「タナカヨシコ」、『[[しゅごキャラ!]]』の登場キャラクター「[[しゅごキャラ!の登場人物#あむのしゅごキャラ|スゥ]]」のモデルである。
* 映画『[[モスラ]]』と[[ザ・ピーナッツ]]が演じた[[小美人]]が好きで、『[[今夜は最高!]]』のゲスト出演時には怪獣映画ネタでのコントにも出演し、以後に製作された映画『[[ゴジラvsビオランテ]]』『[[ゴジラvsモスラ]]』にも出演している。特に『vsモスラ』はワンシーンのみの出演だが、モスラ映画に出演したいという本人の熱望によるものであった<ref>{{Cite book|和書 |year = 2012 |author = 監修:[[川北紘一]] |title = 平成ゴジラパーフェクション |publisher = [[アスキー・メディアワークス]] |series = DENGEKI HOBBY BOOKS |page = 146 |isbn = 978-4-04-886119-9 }}</ref>。
* [[2006年]](平成18年)[[11月24日]]、『[[はなまるマーケット]]』の「はなまるカフェ」にゲスト出演。[[岡江久美子]]とは[[1984年]](昭和59年)の『[[金曜日の妻たちへ#金曜日の妻たちへII 男たちよ、元気かい?|金曜日の妻たちへII 男たちよ、元気かい?]]』で共演して以来、22年ぶりに顔を合わせた。[[薬丸裕英]]とは、「一世を風靡した元売れっ子3人組アイドル」という共通点があり互いに芸歴20年以上あるにもかかわらずを持つが仕事で共演はおろか一度も会ったことすらなく、時が初対面であった。しかし、「なんか初めてお逢いしたようには思えないんですけどねぇ……」と語った。
 
== 家族 ==
匿名利用者