「ビースティ・ボーイズ」の版間の差分

 
== 概要 ==
白人ヒップホップの草分け的存在のトリオだが、元々は'''ザ・ヤング・アンド・ザ・ユースレス'''名義の[[パンク・ロック]]バンドであった。しかし、ヒップホップ・ミュージシャンたちとツアーを行ったりなど交流を深めていく中で、その音楽性をロックに取り入れた結果、[[ラップロック]]のひな形が出来上がっていった。その後、リック・ルービンに「ヒップホップの限界突破郊外へ持ち出した」と評<ref>[news.aol.jp/2012/05/11/yauch-rocked-raised-by-th/ 【ブログ】A-Trak:ビースティ・ボーイズを聴いて育った僕たち]</ref>、数多くの独創的な功績を残しており、今やヒップホップからロック、さらにクラブ・ミュージックにまで渡って広大な影響力を持つ大御所である及ぼした
 
バンド名の由来は、敬愛する[[ハードコア・パンク]]の重鎮[[バッド・ブレインズ]]に肖り、「Bで始まる単語2つを冠するバンド名にしよう」と考案したもの。
匿名利用者