「女形」の版間の差分

 
女形が演じるのは「[[三姫]]」(八重垣姫、雪姫、時姫)に代表される姫君や花魁や若い娘や人妻、奥女中などである。ただし『[[三人吉三]]』のお嬢吉三や『[[青砥稿花紅彩画]]』(白浪五人男)の弁天小僧のような女装の美少年を演じるのも女形である。
 
女形が芯を張る主役の歌舞伎・狂言は少なく、その場合は立女形が必ず演じる。先代萩の政岡、妹背山のお三輪、十種香の八重垣姫など。
 
== 脚注 ==
匿名利用者