メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
===後半枠===
*初作品は、前年に日曜20時台で放送した『[[原始家族フリントストーン|強妻天国]]』のリバイバル版である海外作品『[[原始家族フリントストーン|ソーラ来た来た]]』。しかしその後は長期に渡って、[[キッコーマン]][[一社提供]]ドラマ→『[[スター千一夜]]』を中心にした帯番組→土曜20時枠と統合した90分番組が続き、[[1980年]][[10月]]に30分音楽番組『[[アップルハウス]]』を半年放送した後、この枠の初の国産アニメ『[[フーセンのドラ太郎]]』で17年半ぶりに再開。その後はクイズ番組『[[映像クイズ・ア!知ッテレビジョン]]』で中断しながらアニメを続けるが、あらゆる番組が半年以内で打ち切られる迷走期に入っており、『[[タイムボカンシリーズ]]』の新作『[[イタダキマン]]』もこの枠では人気が出ず、ついにシリーズが終結(実際は中断)してしまい、この枠もアニメも再び中断した。
*それから2年後に『[[ハイスクール!奇面組]]』が開始。この時期は『あばれはっちゃく』や『海外ウィークリー』が終了(朝日放送の『部長刑事』は継続)したこともあって、この枠では久々のヒット作となった。しかし以後の作品は『[[ついでにとんちんかん]]』しかヒットせず、[[1990年]][[9月22日]]放送の『[[ドラゴンクエスト (アニメ)|ドラゴンクエスト]]』(放送枠移動)をもって終了した。
 
==作品リスト==<!--GOOウィキぺディアに残された「フジテレビ系列土曜19時枠」および「タイムテーブルからみたフジテレビ35年史」より引用。-->
|-
|-align="center"
|'''[[鉄腕アトム (アニメ第1作)|鉄腕アトム]]<br />(第1作)'''||1964年1月4日 - 1966年12月31日||140||[[虫プロダクション]]||[[手塚治虫]]||[[清水マリ]]、[[勝田久]]、[[矢島正明]]、[[水垣洋子]]、[[小宮山清]]||<ref>枠交換で火曜18:15より移動。</ref>
|-
|-align="center"
|-
|-align="center"
|'''[[おらあグズラだど]]<br />(第1作)'''||1967年10月7日 - 1968年3月||26||[[竜の子プロダクション|タツノコプロ]]||[[笹川ひろし]]||[[大平透]]、[[東美江]]、[[松尾佳子]]、[[富山敬]]、[[麻生みつ子]]||<ref>[[フジテレビ系列水曜夜7時台枠のアニメ|水曜19:00]]へ移動。</ref>
|-
|-align="center"
|-
|-align="center"
|'''[[イタダキマン]]'''||1983年4月9日 - 9月24日||20||タツノコプロ||[[竜の子タツノコプロダクション|タツノコプロ企画室]]||[[田中真弓]]、[[及川ヒロオ]]、[[小原乃梨子]]、[[八奈見乗児]]、[[たてかべ和也]]||<ref>19話は未放映。</ref>
|-
|-align="center"
*[[金曜アニメランド]] - その後継枠。
*[[虫プロダクション]] - 『アトム』『悟空』を制作。
*[[竜の子タツノコプロダクション]] - 『グズラ』『イタダキマン』を制作。
*[[東映アニメーション]] - 『あかねちゃん』『パタリロ』を制作
*[[日本アドシステムズ]] - 『奇面組』以降の後半枠アニメ(『らんま』は除く)の制作会社(企画)。
2番組名=フジテレビ系列土曜夜7時30分枠のアニメ<br />(1981年4月~8月)|
2前番組=[[アップルハウス (音楽番組)|アップルハウス]]|
2次番組=[[フーセンのドラ太郎#つなぎ番組|90分単発特番]]<br />(19:30 - 20:54)<br />↓<br />[[映像クイズ・ア!知ッテレビジョン|映像クイズ・<br />ア!知ッテレビジョン]]|
3番組名=フジテレビ系列土曜夜7時30分枠のアニメ<br />(1982年4月~1983年9月)|
3前番組=映像クイズ・<br />ア!知ッテレビジョン<br />※30分繰上げし改題|
匿名利用者