「ヘンダーソン夫人の贈り物」の版間の差分

評価の追記
m (→‎あらすじ: Wikipedia‐ノート:ネタバレ系テンプレートの使用 テンプレートの再度貼り付けは2週間ほどお待ちください)
(評価の追記)
* [[ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 (2005年)|ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞]]
** '''アンサンブル演技賞'''
 
==評価==
本作は高い評価を受けた。映画批評サイトの[[Rotten Tomatoes]]には、137件のレビューがあり、批評家支持率は67%、平均点は10点満点中6.6点となっている。<ref>{{Cite web|url=http://www.rottentomatoes.com/m/mrs_henderson_presents/|title=Mrs. Henderson Presents (2005)|accessdate=2013-10-03}}</ref>また、[[Metacritic]]には36件のレビューがあり、平均点は100点満点中71点となっている。<ref>{{Cite web|url=http://www.metacritic.com/movie/mrs-henderson-presents|title=Mrs Henderson Presents |accessdate=2013-10-03}}</ref>
 
映画評論家の[[ロジャー・イーバート]]は、本作を好意的に評価し、「この作品は傑作とは言えないし、ウィンドミル劇場も素晴らしい劇場とは言えない。しかし、両方とも及第点にはある。」とし、4つ星中3つの星を与えた。<ref>{{Cite web|url=http://www.rogerebert.com/reviews/mrs-henderson-presents-2006|title=Mrs. Henderson Presents|accessdate=2013-10-03}}</ref>
 
== 脚注 ==