「オタク川柳」の版間の差分

 
== 概要 ==
インターリンクが主催する『あなたが選ぶオタク川柳大賞』に応募される、[[オタク]]の「気持ち」や「あるある」を詠んだ川柳のこと。2005年の第1回から2007年の第3回まではIT川柳として公募していたが、2008年の第4回からは、お題をIT関連からオタク全般に広げて募集するようになった。応募総数はのべ4万通以上に上る。2012年の第7回では、オタク独特の笑い方を表現したとされる4位の「デュフフコポォ オウフドプフォ フォカヌポウ」が、1位作品の「一児より二次に手をかけ 家事惨事」と同等にクローズアップされた。また、川柳と同時にオタク川柳キャラクター「にゃこ式部」の一般オーディション(グランプリは二次元1名、三次元1名)も毎年行っている。三次元の応募は三代目から開始され、ねぎ(三代目)、[[野呂陽菜|のろちゃん(四代目)]]、えりにゃん(五代目)が選ばれた。また同名の書籍が2011年に学研パブリッシングより出版され増刷され、当時AKB48の[[指原莉乃]]、[[細川茂樹]]、[[ルー大柴]]、[[椿姫彩菜]]、[[加藤夏希]]、 [[森永卓郎]]、[[辛酸なめ子]]、[[長嶋☆自演乙☆一郎]]、[[石原まこちん]]等が自作のオタク川柳で参加している2012年リリースの同名CDには、声優の[[杉田智和]]、[[寺島拓篤]]、[[島崎信長]]が起用されている。
Japan Expo(開催期間2012/7/5~8、開催地パリ)では、オタク川柳Tシャツを展示した。
[[スガシカオ]]も自身のブログでオタク川柳のファンであることを公言している。
 
== 選考方法 ==
9

回編集