「M51 (モッズコート)」の版間の差分

編集の要約なし
欧米においては一般的に英国[[モッズ]]に愛用されたことから「モッズパーカ」あるいは燕尾状の裾の形状から「フィッシュテールパーカ」などと呼ばれている。大量の[[デッドストック]]がイギリスに渡ったのが、普及した理由の一つという説もある<ref name="nissen">[http://www.nissen.co.jp/sho_item/regular/8805/8805_52321.asp ロスコ社 M-51フィッシュテールパーカー 【[[ニッセン]]】]</ref>。
 
「モッズコート」の呼称は、[[1990年代]]以降の日本のアパレル・ファッション業界が発祥と思われる。<ref>http://parkashell.exblog.jp/11640406/モッズコートとは何か</ref>国内における「モッズコート」の定義そのものに混乱が見られ、広義の「モッズコート」は、「ミリタリー風コート」とほぼ同義で使われていることなどが多い。
また、米軍衣料のM-51やM-65は、「パーカ」のほかに[[M-51 (フィールドジャケット)|「フィールドジャケット」]]なども存在し、このことが混乱に一層の拍車をかけている。
 
194

回編集