「織田長喬」の版間の差分

編集の要約なし
'''織田長喬'''(おだ ながたか)は[[江戸時代]]の[[旗本]]。[[交代寄合]][[織田長政]]の三男。養父は[[織田貞輝]]。生母は松平氏。通称は八十郎、権十郎。
 
元禄2年(1689)7月10日養父貞輝の死去により、家督を相続する。元禄10年3月18日小姓組に加えられる。後に桐間番に転じる。元禄14年2月19日桐間番免職となり、小普請組所属となる。宝永元年(1704)6月11日再び小姓組に加えられる。寛保元年(1741)6月28日高齢を理由に小姓を辞職、黄金二枚を賜る。宝暦元年(1751)9月28日死去、80歳。
匿名利用者