「カワスポ」の版間の差分

* MBSテレビの『[[侍プロ野球|withタイガース MBSタイガースライブ]]』(関西ローカル向け・タイガース公式戦中継)において、中継カードが当初の放送予定より早く終了した場合には、中継当日までの当コーナーのダイジェストを[[フィラー番組]]扱いで放送。また、当番組からの[[スピンオフ]]扱いで、特別番組を編成することもある(後述)。
* 2013年シーズンについては、前述の最終戦でソエジマが全144試合の観戦を達成したことから、同月11日放送分でいったん終了。阪神の公式戦を開催した20球場への総移動距離は2万5,213km、総使用金額は68万982円、球場におけるソエジマの総応援時間は481時間27分だった。
** ただし、阪神がシーズン2位で3年振りに[[クライマックス・シリーズ|クライマックス・シリーズ(CS)]]へ進出することから、最終戦の終了直後からは条件付き企画として「CSもおっかけタイガース!」を実施。シーズン1位の[[読売ジャイアンツ|讀賣ジャイアンツ('''巨'''人)]]と3位の[[広島東洋カープ|広島東洋カープ('''鯉''')]]もセントラル・リーグのCS(クライマックス・セ)に残ったことにちなんで、釣り初心者のソエジマが体長60cm以上の'''巨鯉'''を釣り上げられれば、その時点からCSへ球場でおっかけCS観戦を得られる趣向になっている。なお、この権利を得た場合には、阪神がCSで1勝するたびに8,600円のギャラがソエジマに支給される予定。
 
===週替わり特集(「河田プッシュ」)===
* 毎日放送グループ内のメディア(MBSテレビ・MBSラジオ・GAORA)が当番組の放送週に中継(または翌週に中継を予定)しているスポーツ・競技を中心に、プロ・アマチュアの違いを問わず、毎回1つのスポーツ・競技をテーマに設定。そのテーマに関係する人物(選手や審判など)に密着した取材映像を放送したり、取り上げるスポーツに特有のグッズ・アイテムをスタジオで紹介したりする。ちなみに、レギュラー放送の初回のみ「河田プッシュ」というコーナータイトルを付けていたが、以降の放送では特に使っていない。放送回によっては、当番組と関係の深いアスリート(放送上の通称は「カワスポファミリー」)に焦点を絞った特集を放送したり、特集の途中や直後に「キーワードプレゼント」(エンディングで発表するキーワードを記入したハガキでの応募を条件に、視聴者から「カワスポファミリー」のサイン入りスポーツグッズを抽選で進呈するVTR企画)を挿入したりすることもある。
匿名利用者