「阿部健太」の版間の差分

編集の要約なし
|所属球団 = 東京ヤクルトスワローズ
|背番号 = 58
|選手写真ファイル名 = Abe_kenta20130417 Kenta Abe, pitcher of the Tokyo Yakult Swallows, at Meiji Jingu Stadium.jpgJPG
|写真のコメント = 2012201354137、[[秋田県立明治神宮野球場|こまちスタジアム]]にて
|国籍 = {{JPN}}
|出身地 = [[愛媛県]][[松山市]]
 
=== 阪神時代 ===
[[File:HT-Kenta-AbeAbe20110609.jpg|thumb|right|230px150px|阪神時代(2008年6月25日、阪神鳴尾浜球場)]]
{{by|2008年}}は[[JFK (阪神タイガース)|JFK]]と、それに[[渡辺亮]]を加えた中継ぎ投手陣の調整が遅れたため、開幕一軍に選ばれる。開幕当初は敗戦処理での登板が多かったが、徐々に投球内容が評価され、夏頃にはブルペンに欠かせない存在となる。自己最多の32試合に登板し、防御率2.96という安定感を見せてチームに貢献した。
 
 
=== ヤクルト時代 ===
[[File:20130417 Kenta Abe, pitcher of the Tokyo Yakult Swallows, at Meiji Jingu Stadium.JPG|250px|right|thumb|阿部の投球フォーム<br />(2013年4月7日、明治神宮野球場)]]
[[12球団合同トライアウト|トライアウト]]を経て、[[東京ヤクルトスワローズ]]に移籍。オープン戦で6登板7イニング無安打無失点5セーブと好投し開幕1軍を勝ち取った。
 
2,120

回編集