「玉置隆」の版間の差分

{{by|2012年}}[[7月24日]]、中継ぎ陣の相次ぐ故障や不調で、同じく育成選手の[[ロバート・ザラテ]]と共に、3シーズン振りに支配下登録された<ref>{{Cite web|url=http://hanshintigers.jp/news/topics/info_2441.html |title=ザラテ投手、玉置投手が支配下選手登録 |publisher=阪神タイガース |date=2012-07-24 |accessdate=2012-07-24}}</ref>。背番号は'''97'''に決定した。しかしながら、一軍での登板は無いままシーズンを終えた。ウエスタンリーグでの成績は、25試合に登板して2勝1敗4セーブ、防御率2.95であった。
 
{{by|2013年}}[[4月14日]]、開幕から先発ローテーションで不振の[[岩田稔]]に代わって、5シーズン振りに出場選手登録。しかし、一軍公式戦での登板機会がないまま、翌15日に登録を抹消された。[[4月28日]]に[[小嶋達也]]との入れ替わりで2度目の一軍昇格。[[5月1日]]の対広島戦([[阪神甲子園球場|甲子園]])で中継ぎとして、5シーズンぶりに1軍で登板した。シーズン7試合目の登板になった[[10月4日]]の対東京ヤクルト戦([[神宮球場|神宮]])では、プロ初ホールドをマーク。チームのシーズン2位によって進出した[[クライマックスシリーズ]]では、広島との対戦になった[[10月12日|同月12日]]のファーストステージ第1戦(甲子園)に9回表途中から6番手で登板したものの、代打・[[岩本貴裕]]から浴びた3点本塁打によって2/3イニングで3失点を喫した。
 
== プレースタイル・人物 ==
匿名利用者