「ベルトラン・レイバ・カルテル」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
}}
 
'''ベルトラン・レイバ・カルテル'''({{lang-es|Cártel de los Beltrán Leyva}}、[[略語|略称]]: CBL)は、[[メキシコ]]の[[犯罪組織]]、[[麻薬カルテル]]。
 
[[シナロア・カルテル]]の幹部だったアルトゥロ、カルロス、アルフレド、エクトルのベルトラン・レイバ4兄弟が、内部抗争を経て[[2008年]]に立ち上げた組織。シナロア・カルテルと対立する[[ガルフ・カルテル]]などと手を組んだため、政府のみならずシナロア・カルテルとも激しい抗争を繰り広げた。他の組織同様、政府や警察、軍関係者に協力を強要、非協力者や裏切り者を多数処刑したことから、2000年代のメキシコ国内を大混乱に陥れた(→[[メキシコ麻薬戦争]]を参照)。大物幹部が殺害・逮捕されたのに伴い、[[2010年]]に壊滅した。
2,800

回編集