「ミハイル・トゥガン=バラノフスキー」の版間の差分

編集の要約なし
*1892年 6か月ロンドンで勉強する。
*1894年 モスクワ大学からMagister学位(学位論文"Industrial crises in contemporary")を得て、出版する。
*1895年 自由経済会の会員となる(1896年に議長となる)。
*1895年 [[サンクトペテルブルク大学]]政治経済学の「代償のない講師」(Privat-dotsent)になる。
*1898年 経済学のPh.D.を得る(博士論文"The Russian Factory, Past and Present")。
匿名利用者