「エリノア・マルクス」の版間の差分

編集の要約なし
[[1893年]]には[[ケア・ハーディ]]が[[独立労働党]](ILP)を結党すると、マルクスは[[オブザーバー]]として設立総会に加わる(エイヴリングは代議員であった)。
 
しかし、[[マルクス主義]]に対するILPの立場変え統一しようとする2人の取り組みは、[[キリスト教社会主義]]が党内で強い影響力を保つ中で失敗。[[1897年]]、マルクスとエイヴリングは社会主義同盟の殆どの元党員と同様、社会民主同盟への復党を果たす<ref name=Brodie/>
 
=== 演劇人として ===
匿名利用者