「段級位制」の版間の差分

m
全角チルダを半角波線へ
m (全角チルダを半角波線へ)
*[[女流棋士 (将棋)|女流棋士]](女流プロ = 日本将棋連盟所属、[[日本女子プロ将棋協会|LPSA]]所属の女流棋士、および、客員棋士)
*アマチュア
のどれであるかによって、全く異なる。棋士の段位はその予備組織である[[新進棋士奨励会]](奨励会)と連続しており、奨励会が7級から三段、棋士は四段から九段までの段位がある。女流棋士は、女流2級から女流六段までの段級位がある。アマチュアでは、10級から八段までの段級位が設けられている。実力面から言えば、女流のトップクラス(女流タイトル保持者で女流四段以上)が棋士の公式戦の女流枠で出場したときの、棋士(多くの場合、新四段)を相手にした勝率は2割程度しかない。アマチュアに関しては、奨励会6級でもアマチュアの三四段に相当する<ref>[http://www.shogi.or.jp/faq/index.html#dankyuu よくあるご質問(日本将棋連盟)]</ref>とされている。しかし、アマチュアのトップクラス(アマ四段六段でアマチュア棋戦の優勝者など)が棋士の公式戦のアマ出場枠で出場して、棋士(多くの場合、新四段)に勝利することは、それほど珍しいことではない(おおむね3割の勝率)。
 
== 武道 ==
4,435

回編集