「ホモロジカルミラー対称性予想」の版間の差分

h<sup>0,0</sup>
 
となる.ミラー対称性では、元の多様体上の (p,q)-微分形式の空間の次元 h<sup>p,q</sup> とすると、ミラー対称である相手の多様体上の (p,q)-微分形式の空間の次元は h<sup>n-p,q</sup> となる.すなわち、左上から右下へ全て斜線を線カラビ・ヤウ多様体に称として折り返したホッジダイアモンドは π の回転しても変わらく、ミラー対称であるカラビ・ヤウ多様体のホッジダイアモンドは π/2 の回転で入れ替わ
<!---Namely, for any Calabi-Yau manifold the Hodge diamond is unchanged by a rotation by π radian and the Hodge diamonds of mirror Calabi-Yau manifolds are related by a rotation by π/2 radian.-->
 
1-次元カラビ・ヤウ多様体と見なすことのできる[[楕円曲線]]の場合には、ホッジダイアモンドは非常に簡単で、次のようになる。
13,687

回編集