「ジュール熱」の版間の差分

出典を元に定義部を変更
(熱即ちエネルギーであり 電力量=電流×電圧×時間 ですから、ここを単に「電流」とするのは問題がある)
(出典を元に定義部を変更)
[[File:Light Label Electric tabletop burner KCK-L103.jpg|thumb|電気こんろ<br />[[ニクロム線]]に通電した際に生じるジュール熱を調理に利用する]]
'''ジュール熱'''(ジュールねつ、{{lang-en-short|Joule heat}})は、導体に気の働流を流したとに生じる発熱である[[ジュールの法則|ジュール効果]]によってる[[熱]]エネルギー<ref>『IEEE電気・電子用語辞典』 丸善株式会社、1989年</ref>
 
==ジュールの法則==