「おとぎ奉り」の版間の差分

m (Wikipedia‐ノート:ネタバレ系テンプレートの使用 テンプレートの再度貼り付けは2週間ほどお待ちください)
* 己の眷属「猫蜘蛛」は『ぐわんげ』の3面ボスとして登場したものとほぼ同一。
デザイン・設定上の原案レベルまでを含めれば他にも多数のキャラに類似点が見られ、一種の[[スター・システム (小説・アニメ・漫画)|スター・システム]]として以前からのファンへのサービス的な要素が強い。しかしこれらの要素を抑える宣言をした「癸の章」以降ではゲームキャラクターを思わせる要素は大幅に減っている。
* 題字の揮毫は[[東京書道院]]所属の「若林實山」によるもの。若林氏はケイブ社員のグラフィッカーで、『ぐわんげ』『怒首領蜂』シリーズなどのタイトルロゴの揮毫を行っている人物。
* 本作の舞台であるK県宮古野市は、作者の出身地である[[高知県]][[四万十市|四万十(しまんと)市]]がモデルとなっている。
* 本作のフランス語版の単行本にのみ、巻末に「[[ぐわんげ]]」の紹介ページが掲載されている。