「キュウリ」の版間の差分

m編集の要約なし
 
== 栄養素 ==
キュウリは全体の90%以上が[[水分]]で、[[ビタミンC]]、[[カロチン]]、[[カリウム]]などの栄養素が含まれているが、含有量は非常に低い。[[ギネス・ワールド・レコーズ|ギネスブック]]には「世界一カロリーの低い果実」として掲載された<ref>Guinness Book of World Records 1987、74ページ</ref>。世界的にも、「世界一栄養のない野菜」として知られている
 
またキュウリにはビタミンCを[[酸化]]させる[[酵素]]([[アスコルビナーゼ]])が含まれているため、食べ合わせによっては他の食品の栄養までを奪うこともある。そのため、ビタミンCを多く含む食材と合わせて調理する際には、[[酵素]]の働きを抑える[[酢]]を使うのがいい。また加熱調理も[[酵素]]の働きを抑えることが出来る。
1,671

回編集