「UFC 79」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 4 件をウィキデータ上の d:Q2778241 に転記)
編集の要約なし
メインイベントでは、現ウェルター級王者[[マット・セラ]]と元ウェルター級王者[[マット・ヒューズ]]とのウェルター級タイトルマッチが予定されていたが、セラの負傷欠場により中止となった<ref>[http://www.boutreview.com/data/news05/071229ufc.html [UFC 79] 12.29 ベガス:セラ欠場。ヒューズ×GSPの暫定王座戦に] BoutReview 2007年11月25日</ref>。替わって元ウェルター級王者[[ジョルジュ・サンピエール]]がヒューズとウェルター級暫定王者決定戦に勝利し、ウェルター級暫定王者となった。
 
本大会より元[[PRIDE]]ミドル級王者[[ヴァンダレイ・シウバ]]が7年ぶりにUFCに復帰参戦するも、[[チャック・リデル]]に判定負けを喫した。また、元PRIDE選手の[[ソクジュ]]が[[リョート・マチダ]]とのUFCデビュー戦に挑んだが、一本負けで黒星デビューとなった。
 
大会にはPRIDEライト級王者[[五味隆典]]が来場した。
=== プレリミナリィカード ===
; 第1試合 ライト級 5分3R
: ○ {{Flagicon|CAN}} [[マーク・ボーチェック]] vs. {{Flagicon|USA}} [[ダグ・エヴァンス]] ×
: 3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
; 第2試合 ウェルター級 5分3R
: ○ {{Flagicon|BRA}} [[ホアン・カルネイロ|ホアン・"ジュカオン"・カルネイロ]] vs. {{Flagicon|PER}} [[トニー・デーザ]] ×
: 2R 3:33 TKO(レフェリーストップ:[[グラウンドパンチ|パウンド]]
; 第3試合 ミドル級 5分3R
: ○ {{Flagicon|USA}} [[ディーン・リスター]] vs. {{Flagicon|BUL}} [[ヨルダン・ラデフ]] ×
: 3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
; 第4試合 ライト級 5分3R
: ○ {{Flagicon|ARM}} [[マンヴェル・ガンブリャン]] vs. {{Flagicon|USA}} [[ネイト・モーア]] ×
: 1R 1:31 [[アンクルホールド]]
; 第5試合 ライトヘビー級 5分3R
: 1R 4:40 [[裸絞|チョークスリーパー]]
; 第7試合 ライトヘビー級 5分3R
: ○ {{Flagicon|BRA}} [[リョート・マチダ]] vs. {{Flagicon|CMR}} [[ソクジュ|ラモー・ティエリ・ソクジュ]] ×
: 2R 4:20 [[肩固め]]
; 第8試合 ヘビー級 5分3R
: ○ {{Flagicon|CAN}} [[ジョルジュ・サンピエール]] vs. {{Flagicon|USA}} [[マット・ヒューズ]] ×
: 2R 4:54 [[腕挫十字固|腕ひしぎ十字固め]]
: サンピエールがUFC世界ウェルター級暫定王者となる。
 
=== 各賞 ===