「廣瀬陽子」の版間の差分

== 概要 ==
東京都渋谷区出身・東京在住。既婚、一児の母。
===学歴===
 
* [[1985年]] [[渋谷区立神宮前小学校]]
[[渋谷区立神宮前小学校]]、[[桐朋女子中学校・高等学校]]を経て、[[慶應義塾大学]]総合政策学部を首席で卒業後、[[東京大学]]大学院法学政治学研究科修士課程修了、博士課程単位取得退学。慶應義塾大学博士(政策・メディア)。
* [[1991年]] [[桐朋女子高等学校|桐朋女子中学校・高等学校]]卒業
 
* [[1995年]] [[慶應義塾大学]]総合政策学部卒業(首席(金時計))
国連大学秋野フェローとして[[アゼルバイジャン]]留学、[[慶應義塾大学]]総合政策学部講師、[[東京外国語大学]]大学院地域文化研究科講師・同研究科准教授、[[静岡県立大学]]国際関係学部准教授を経て、2010年4月より[[慶應義塾大学]]総合政策学部准教授。
* [[1997年]] [[東京大学]]大学院法学政治学研究科修士課程修了、同博士後期課程進学
 
*: [[2000年]]-[[2001年]] 国連大学秋野フェロー([[アゼルバイジャン]]留学)
[[北海道大学]]スラブ研究センター共同研究員、[[同志社大学]]一神教学際研究センター(CISMOR)共同研究員、国際情勢研究会・ロシア研究会委員も兼任。
* [[2001年]] 同博士後期課程単位取得退学
 
* [[2006年]] 政策メディア博士(慶應義塾大学、学位請求論文『旧ソ連地域の平和構築と政治発展 : アゼルバイジャンを事例として』)<ref>[[http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008452018-00 博士論文書誌データベース]]</ref>
2004年度に[[名古屋大学]]大学院国際協力研究科客員研究員、2008年度に[[北海道大学]]スラブ研究センター客員准教授。
===職歴===
 
* [[2001年]] 日本学術振興会特別研究員(PD、受入機関)
2004年度に[[東京外国語大学]]大学院地域文化研究科非常勤講師、2010年度に[[上智大学]]外国語学部非常勤講師。
* [[2002年]] 同退職、[[慶應義塾大学]]総合政策学部講師
 
*: [[2003年]] [[北海道大学]]スラブ研究センター共同研究員
2009年、『コーカサス――国際関係の十字路』([[集英社]][[[集英社新書]]], 2008年)で第21回[[アジア・太平洋賞]]特別賞を受賞した<ref>「アジア・太平洋賞:日本プレスセンターで表彰式――東京」『[http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091118k0000m040037000c.html アジア・太平洋賞:日本プレスセンターで表彰式 東京 - 毎日jp(毎日新聞)]』[[毎日新聞社]]、[[2009年]][[11月17日]]。</ref><ref>「アジア・太平洋賞:東京・日本プレスセンターで表彰式」『[http://mainichi.jp/enta/art/news/20091118ddm012040035000c.html アジア・太平洋賞:東京・日本プレスセンターで表彰式 - 毎日jp(毎日新聞)]』[[毎日新聞社]]、[[2009年]][[11月18日]]。</ref>。
*: [[2004年]]-[[2005年]] [[名古屋大学]]大学院国際協力研究科客員研究員
 
*: [[2004年度に]]-[[2005年]] [[東京外国語大学]]大学院地域文化研究科非常勤講師、2010年度に[[上智大学]]外国語学部非常勤講師。
2013年3月~2014年3月に米国・[[コロンビア大学]]・[[ハリマン研究所]]の客員研究員。
* [[2005年]][[4月]] 慶應義塾大学退職、[[東京外国語大学]]大学院地域文化研究科講師
*: [[2007年]] 同研究科准教授
* [[2008年]][[4月]] 同大学退官、[[静岡県立大学]]国際関係学部准教授
2004*: [[2008度に]]-[[名古屋大学2009年]]大学院国際協力研究科客員研究員、 2008年度に[[北海道大学]]スラブ研究センター客員准教授
* [[2010年]][[4月]] 同大学退官、[[慶應義塾大学]]総合政策学部准教授
*: [[北海道大学2010年]]スラブ研究センター共同研究員、- [[同志社大学]]一神教学際研究センター(CISMOR)共同研究員、国際情勢研究会・ロシア研究会委員も兼任。
*: [[2010年]]-[[2011年]] [[上智大学]]外国語学部非常勤講師
*: [[2013年]][[3月~2014]]-[[2014]]3月 米国・[[コロンビア大学]]・[[ハリマン研究所]]の客員研究員。
===受賞===
* [[2009年]] 第21回[[アジア・太平洋賞]]特別賞(『コーカサス――国際関係の十字路』([[集英社]][[[集英社新書]]], 2008年)で第21回[[アジア・太平洋賞]]特別賞を受賞した))<ref>「アジア・太平洋賞:日本プレスセンターで表彰式――東京」『[http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091118k0000m040037000c.html アジア・太平洋賞:日本プレスセンターで表彰式 東京 - 毎日jp(毎日新聞)]』[[毎日新聞社]]、[[2009年]][[11月17日]]。</ref><ref>「アジア・太平洋賞:東京・日本プレスセンターで表彰式」『[http://mainichi.jp/enta/art/news/20091118ddm012040035000c.html アジア・太平洋賞:東京・日本プレスセンターで表彰式 - 毎日jp(毎日新聞)]』[[毎日新聞社]]、[[2009年]][[11月18日]]。</ref>。
 
== 賞歴 ==
533

回編集