「なぎなた」の版間の差分

 
== 基本 ==
*===構え===
:通常は最初左に構えるが5種類の構えは、それぞれ左右の半身どちらでも構えることができる。
#中段の構え
#:最もトリッキーで変化に応じて打突できる構えである。
 
*======
:送り足、歩み足、開き足、踏みかえ足、継ぎ足などの歩法として指導される。
 
*===打突部位===
:面(正面・側面)、小手、胴、脛、咽喉(突き)の5か所。
:形として胴への突き技があるが、試合競技においては禁止されている。<br />
 
*===打突法===
:面・小手・脛を打突する方法として、振り上げ・持ち替え・振り返しの方法がある。
:突き方としては直突・繰り込み突きがある。
 
*===振り方===
:上下振り、横振り、斜め振り、振り返しがある。
:それらを連続して振ることを八方振りといい、上下振り、斜め振り(上から)、横振り、斜め振り(下から)を8呼間の場合、各4回ずつ行う。
 
*===打ち返し===
:振り上げて面、左右面、左右すね、間合いを取って振り上げて面の順番で行う。
:基本的な打突で構成され、連続打ちの要領や間合いの取り方、体捌きなどを総合した練習としてウォーミングアップや、有効[[打突]]になるようにするための練習として行う。
匿名利用者