「ライマン・ボストック」の版間の差分

 
== 射殺事件 ==
[[1978年]][[9月23日]]の試合後の夕方、ボストックは[[インディアナ州]][[ゲーリー (インディアナ州)|ゲーリー]]にある叔父のトーマス・ターナーの自宅を訪れた。親族のグループで食事を終えた後にボストックはターナーと共に9歳の時以来ぶりに知人女性のジョアン・ホーキンスを数年ぶりに訪ねた<ref name="ESPN">[http://sports.espn.go.com/espn/eticket/story?page=bostock&lpos=spotlight&lid=tab1pos1 Fifth and Jackson] ESPN</ref>。ホーキンスの家を訪問後にボストックとターナー、ホーキンス、ホーキンスの妹のバーバラ・スミスは彼らのいとこの家まで車で向かうことにした。ターナーは車を運転し、ホーキンスは助手席に座り、ボストックとスミスは車両の後部座席に乗車した。バーバラ・スミスは夫のレナード・スミスとは疎遠となり、姉のホーキンスと一緒に住んでいた<ref name="ESPN"></ref>。
 
レナード・スミスは彼の車の中でターナーのグループの出発を確認した。レナード・スミスはボストックとバーバラ・スミスが親しげに話しているのを見て妻の浮気を疑ったという<ref name="ESPN"></ref>。ターナーの車両がジャクソン通りの交差点の交通信号で停止した。22時44分、レナード・スミスは窓から身を乗り出して[[散弾銃]]をボストックとバーバラ・スミスの座っていた後部座席へ向けて発射した。ボストックはレナード·スミスがバーバラ·スミスへ向けて発射した間の位置に座っていた。ボストックは真正面で爆風を浴びてしまい、ゲイリー市内の病院で2時間後に死亡した<ref name="ESPN"></ref>。
匿名利用者