「OS X Mavericks」の版間の差分

(→‎新機能: 間違ったケーシングを修正 (XCode → Xcode))
 
== 特徴 ==
=== パフォーマンスの改善 ===
; タイマーコアレッシング
: 低負荷のプロセスをまとめて処理してアイドル時間を増やすことにより、CPUの電力消費を抑える。
; App Nap
: 他のウインドウの背面に隠れているアプリの処理速度を低下させることにより、電力消費を抑える。
; 圧縮メモリ
: 非アクティブのアプリのメモリを自動的に圧縮するようになる。
 
=== 追加されるアプリ ===
; [[iBooks]]
; Safariの改善
: Safari 7が搭載され、電源の節約が行われたり、共有リンク機能が追加される。
; iCloudキーチェーン
: [[iCloud]]上にユーザー名・パスワードやクレジットカード情報を暗号化して保存・同期できる。
; マルチディスプレイサポートの改善
: Macにディスプレイを接続すると、どちらの画面でもメニューバーとDockが表示され、別のアプリケーションを同時に開いておくことができるようになる。
; タグ
: 全てのファイルに[[タギング (コンピュータ)|タグ]]をつけて管理できるようになる。
;「省エネルギー」機能の強化
; タイマーコアレッシング
:バッテリー消費の著しいアプリを通知する機能を追加。ノートマシンでは電源ボタンを押すとすぐにスリープに入る仕様に変更された。
: 低負荷のプロセスをまとめて処理してアイドル時間を増やすことにより、CPUの電力消費を抑える。
 
; App Nap
=== セキュリティ ===
: 他のウインドウの背面に隠れているアプリの処理速度を低下させることにより、電力消費を抑える。
; 暗号化
; 圧縮メモリ
: [[Transport Layer Security|TLS]] 1.2 をサポート。
: 非アクティブのアプリのメモリを自動的に圧縮するようになる。
; iCloudキーチェーン
: [[iCloud]]上にユーザー名・パスワードやクレジットカード情報を暗号化して保存・同期できる。
 
=== オプション機能 ===
; Xcode Server
: OS X Serverの新機能であり、共同開発を行うためのサーバー機能とされている。
匿名利用者