「特定秘密の保護に関する法律」の版間の差分

 
;対案を提出
*民主党<ref>[http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013112302000118.html 秘密保護法案 民主は反対 維新、慎重審議を要求]</ref>:政府の原案、および与党と日本維新の会、みんなの党の修正案に反対しており、保護すべき対象を外交と国際テロ防止に関する情報に限ることを柱とした対案を提出している<ref>{{cite news |title=民主、打つ手なく反対 秘密保護法案 遅延作戦見透かされ|newspaper=[[産経新聞]] |date=2013-11-22|url=http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131122/stt13112223320005-n1.htm |accessdate=2013-11-23}}</ref><ref>[http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131119/stt13111911130003-n1.htm 秘密保護法案、民主が対案を決定、みんなは与党と正式合意]</ref>
 
;反対姿勢
* 共産党、生活の党、社民党<ref name="nhk"/><ref>[http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-10-26/2013102601_02_1.html 「知る権利」に真っ向対立] しんぶん赤旗</ref>。
 
872

回編集