「立体角」の版間の差分

m
m (ボット: 言語間リンク 30 件をウィキデータ上の d:q208476 に転記)
m (Category:初等数学を除去、Category:角度を追加)
'''立体角'''(りったいかく, {{lang-en|solid angle}})とは、二次元における角([[角度|平面角]])の概念を三次元に拡張したものである。
 
平面上における角とは、平面上の同一の点(角の頂点)から出る二つの[[半直線]]によって区切られた部分のことをいい、この2半直線の開き具合を角度という。角度は、角の頂点を中心とする半径 1の円から、2半直線が切り取った円弧の長さで表すことができる。
全立体角は4π[sr(ステラジアン)](41252.96 平方度)(全平面角は2π[rad(ラジアン)]=360°である)。
 
[[Category{{DEFAULTSORT:初等数学|りつたいかく]]}}
[[Category:数学に関する記事|りつたいかく角度]]
[[Category:数学に関する記事]]