メインメニューを開く

差分

信義線開業に伴う運転系統改正の反映
*[[対面交通|走行方向]]:右側通行
 
== 運転系統 ==
[[台北捷運小南門線|小南門線]]以外約半数区間では、ほぼ全列車が[[台北捷運淡水線|淡水線]]との直通運転を実施している。201220131011月現在、運行時間は6:00から24:00頃までで、[[中正紀念堂駅台北捷運淡水線|淡水線]] - [[台電大楼淡水駅]] - [[淡水中正紀念堂駅]] - [[新店駅]]間の列車系統と、[[投駅捷運小南門線|小南門線]] - [[台電大楼西門駅]]間の区間列車とが交互に運転されているほか、23時以降は - [[台北中正紀念堂駅]] - [[台電大楼駅]]間の区間列車も系統がされる。一方、[[台北捷運小南門線|小南門支線]]内は折返し運転となっている。
 
列車は全て[[各駅停車]]で、[[台電大楼駅]]以南は概ね88~10分間隔(平日のラッシュ時は約76分間隔)、[[台北捷運小南門線|小南門支線]]は10分間隔で、23:00以降は運転本数が減少する。時刻表は存在しないが、全ての駅のホームと改札周辺などに、行先別に次の列車到着までの残り時間を刻々と示す案内表示が設けられている。
 
== 設備 ==
*[[2000年]][[8月31日]] - 当路線の事実上の延伸区間ともいえる[[台北捷運小南門線|小南門線]]が開業。
*[[2012年]][[9月30日]] - [[台北捷運新荘線|新荘線]]の古亭駅までの延伸開業に伴い、[[台北捷運中和線|中和線]]との直通運転を中止し、[[台電大楼駅]]折返しに変更。
*[[2013年]][[11月24日]] - [[台北捷運信義線|信義線]]開業に伴い、[[北投駅|北投]] - [[台電大楼駅|台電大樓]]間の運転を中止し、代わって[[台北捷運小南門線|小南門線]][[西門駅|西門]] - [[台電大楼駅|台電大樓]]間の運転を開始する予定
*[[2013年]][[12月]] - [[台北捷運松山線|松山線]]開業に伴い、松山線との直通運転を開始する予定。
 
99

回編集