「食品」の版間の差分

編集の要約なし
{{出典の明記|date=2009年6月22日 (月) 15:08 (UTC)}}
{{国際化|date=2009年6月22日 (月) 15:08 (UTC)|領域=日本}}
'''食品'''(しょくひん、食べ物、{{Lang-en-short|food}}、{{Lang-la-short|alimentum}})とは、人間が食べるための品物。食品と同義であり明確な線引はないが、[[食肉|肉類]]や[[野菜]]類、[[果実]]類など[[主食|主食品]]以外の食べ物品目、または[[調理]]前の食品を'''食料品'''(しょくりょうひん)とすることもある。
 
[[ファイル:Breakfast 1 by titanium22 in Sapporo, Hokkaido.jpg|thumb|280px|食品例([[和食]])]]
[[ファイル:Ham&eggs.JPG|thumb|280px|食品例(洋風の食事)]]
'''食品'''(しょくひん、食べ物、{{Lang-en-short|food}}、{{Lang-la-short|alimentum}})とは、人間が食べるための品物。食品と同義であり明確な線引はないが、[[食肉|肉類]]や[[野菜]]類、[[果実]]類など[[主食|主食品]]以外の食べ物品目、または[[調理]]前の食品を'''食料品'''(しょくりょうひん)とすることもある。
 
食品とは一般に人間が食べるために用意された品物を指す。し、これに対して人間以外の動物が食べるためのものは飼料(餌)と呼ぶ事が多い。人間は生きるために毎日、食品を食べて[[栄養素]]の摂取している。医療を目的としたものは薬とよび、食品と区別される事が多いが、薬とは定義されない健康食品と呼ばれるものもある。
==概要==
食品とは一般に人間が食べるために用意された品物を指す。対して人間以外の動物が食べるためのものは飼料(餌)と呼ぶ事が多い。人間は生きるために毎日、食品を食べて[[栄養素]]の摂取している。医療を目的としたものは薬とよび、食品と区別される事が多いが、薬とは定義されない健康食品と呼ばれるものもある。
 
生物は食品を味わうことは快楽になるので、[[嗜好品]]としての要素もある。豊かな現代では栄養素の摂取は容易になってきており、嗜好品としての意義が増している。肥満対策として意図的に栄養素を減らしたダイエット食品すらある。
129

回編集