「落ち」の版間の差分

: いくら手の込んだ格好をしても、一度見せたらそれでお終いという「一発芸」であり、その後は笑いの効果が全く無い、傍から見ても居心地が悪い状態を晒し続ける事となる。 一般人が宴会やパーティーなどの場で出オチとなる芸を行ってしまうと、このような状況に陥る場合が殆ど。
:テレビ番組では出演時間が数秒程度しかないことも少なくないため、それなりに有効な手法である。「たったこれだけのためにわざわざ呼んだのか」と視聴者に感じさせることで笑いを誘う働きもある。
:転じて、創作において序盤の展開や設定、斬新な企画等で人気作にはなったが右肩下がりに人気が落ちた作品の蔑称として「出オチ作品」と呼ぶようになった。
; 顔オチ
: 変な表情をして笑いをとること。ほかに笑わせる方法が思いつかないときの緊急手段として使われることが多いため、お笑いの世界ではクオリティの低いものとされている。ただし中には[[志村けん]]や[[ザブングル (お笑いコンビ) |ザブングル]]加藤のような強烈な「顔芸」を持つものもいる。また[[ウッチャンナンチャン]]の[[内村光良]]も、自分の苦手な[[大喜利]]に参加する際に、かなりの頻度で顔オチを行う。その都度共演者の[[さまぁ~ず]]から「汚い」と酷評されている。但し、最近の出来事ではなく[[ブルース・リー]]のモノマネをする時は顔オチを行っていた。
匿名利用者