「傍受」の版間の差分

m
 
== 傍受に際する受信機及び無線機の諸問題 ==
広帯域受信機は受信のみであるので免許は一切不要であるが、アマチュア無線機は[[無線局免許状]]及び[[無線従事者免許証]](アマチュア無線技士)の二つの免許が必要である。なお、<!--傍受することを目的として合法とする意見があるが、-->無線局免許を受けていない人がアマチュア無線機を所持する事は、電波を発信できる状態であれば不法無線局の解説開設となり、処罰の対象となる可能性がある<ref>不法無線局は、
*電波を発信しうる状態にある。
*無線設備を操作する者を配置している。
12

回編集