「コンテナターミナル」の版間の差分

m
(PSAインターナショナル)
 
== コンテナヤード ==
[[ファイル:Zeichnung-VanCarrier.jpg|thumb|right|ストラドルキャリアの構造<br />図では手前半分が描かれており、コンテナを挟んで奥側にも同じ構造がある。車体は上部だけで繋がっており、本例では8個のタイヤの向きが細かく制御される。]]
[[ファイル:Kalmar Peinemann reach stacker.jpg|thumb|right|[[リーチスタッカー|リーチスタッカ]]]]
[[コンテナヤード]]はコンテナを一時的に保管するエリアである。荷役エリアからセミトレーラーに乗ってやって来るコンテナは、[[ストラドルキャリア]] (Straddle carrier) や[[リーチスタッカー|リーチスタッカ]] (Reach stackers) と呼ばれる特殊な輸送車両や、「トランスファークレーン」(トランステナー)と呼ばれるコンテナヤード蔵置専用の門型クレーンによって、コンテナヤード内の正しい位置に積み替えられる。コンテナを引き取りにセミトレーラーが到着すると、留め置かれていたコンテナはコンテナヤードから専用の特殊車両で運ばれてその輸送車両へ積まれて運び出される。輸出の場合はこれらの順番が逆になり、コンテナヤードで留め置かれてから荷役エリアへ移動される。
118

回編集