「ハリー・S・トルーマン」の版間の差分

== カウンティ・ジャッジ ==
[[File:Harry-S-Truman-82-152.jpg|left|thumb|青年期のトルーマン(1908年)]]
[[1922年]]にトルーマンは、カンザスシティの民主党員[[トム・ペンダーガスト]]の支援を受けジャクソン郡のカウンティ・ジャッジ(司法官ではなく,他の2人のカウンティ・ジャッジとともに郡政府の責任者となる行政官)に選任された。[[1924年]]の再選には失敗したが、[[1926年]]には再び選任された。
 
カウンティ・ジャッジとしての主な業績の一つは、道路の改良であった。トルーマンは計画案を作成し、資金提供のための債券発行を承認した。彼が離任するまでにジャクソン郡には200マイル以上の新しい[[コンクリート]]の道路が完成していた。
匿名利用者