「静かなドン」の版間の差分

m
m (Wikipedia‐ノート:ネタバレ系テンプレートの使用 テンプレートの再度貼り付けは2週間ほどお待ちください)
{{文学}}
『'''静かなドン'''』(しずかなどん、{{lang-ru|Тихий Дон}})は、[[ロシア]]の小説家、[[ミハイル・ショーロホフ]]の大河[[小説]]。1926年から1940年の15年間に渡って発表された。[[第一次世界大戦]]・[[ロシア革命]]に翻弄された[[黒海]]沿岸の[[ドン]]地方に生きる[[コサック]]達の、力強くも物悲しい生きざまを描いている。1965年のショーロホフの[[ノーベル文学賞]]受賞ではこの作品の評価が大きく影響している。
 
337,322

回編集