「カトリック東京大司教区」の版間の差分

→‎沿革: 日本使徒座代理区 → 北緯代理区、リンク追加
(→‎沿革: 司教座 → 代理区長館)
(→‎沿革: 日本使徒座代理区 → 北緯代理区、リンク追加)
* [[1877年]](明治10年)7月 - 代理区長館を横浜から[[築地教会]]へ移す。
* [[1891年]](明治24年)4月17日 - 北海道と東北地方を分離し、函館使徒座代理区となる。
* [[1891年]](明治24年)6月15日 - 日本使徒座北緯代理区を東京大司教区とし、大司教区に昇格。
* [[1912年]]([[大正]]元年)8月13日 - [[富山県|富山]]、[[石川県|石川]]、[[福井県|福井]]の3県を新設の新潟[[使徒座知牧区]]に委譲。
* [[1920年]](大正9年)- 司教座を築地教会から関口教会へ移す。
* [[1922年]](大正11年)2月18日 - [[愛知県|愛知]]、[[岐阜県|岐阜]]の2県を新設の名古屋使徒座知牧区に委譲。
3,691

回編集