「ヴァーミリアン」の版間の差分

編集の要約なし
 
=== 8歳(2010年) ===
[[2010年]]の初戦は三度GI・JpnI9勝目を狙った川崎記念。逃げ粘るフリオーソをクビ差で差し切りコースレコード勝ち。GI・JpnI9勝目となった。連覇がかかった帝王賞では[[サクセスブロッケン]]に次ぐ2番人気に推されたが、見せ場なくフリオーソの9着に敗れた。GI・JpnI10勝目を狙ったジャパンカップダートでは道中馬群の中団を追走したが4コーナーの入口でズルズルと後退、ダートでの自己最低着順となる14着に終わった。これを受けて陣営が協議した結果、「年齢による衰えが隠せなくなった」として現役引退を決定した<ref>[http://www.sanspo.com/keiba/news/101208/kba1012080502004-n1.htm ヴァーミリアン引退…史上最多GI9勝] サンケイスポーツ 2010年12月8日閲覧</ref>。同年[[12月18日]]に阪神競馬場で引退式が行われた。その後北海道[[勇払郡]][[安平町]]の[[社台スタリオンステーション]]にて[[種牡馬]]となっており<ref>[http://jra.jp/news/201012/121806.html ヴァーミリアン号が競走馬登録抹消 引退式の模様] - JRA公式サイト 2010年12月18日閲覧</ref>、初年度の種付け料は50万円(216頭に種付け。2011年の社台SS種付頭数としては4位)<ref>[http://blog.goo.ne.jp/umaichi_news/e/cb4a1db4143b66168e3a28bff83cfa97 【2011年度の種付頭数】~社台スタリオンステーション編] - [[馬市.com]] - 2011年9月5日閲覧</ref>、初年度産駒は[[2014年]]に競走馬デビューとなる予定
 
== ヴァーミリアンが保持する記録 ==
 
※タイム欄の{{color|#f00|R}}はレコード勝ちを示す。
 
== 種牡馬時代 ==
北海道[[勇払郡]][[安平町]]の[[社台スタリオンステーション]]にて[[種牡馬]]となっており<ref>[http://jra.jp/news/201012/121806.html ヴァーミリアン号が競走馬登録抹消 引退式の模様] - JRA公式サイト 2010年12月18日閲覧</ref>、初年度の種付け料は50万円(216頭に種付け。2011年の社台SS種付頭数としては4位)<ref>[http://blog.goo.ne.jp/umaichi_news/e/cb4a1db4143b66168e3a28bff83cfa97 【2011年度の種付頭数】~社台スタリオンステーション編] - [[馬市.com]] - 2011年9月5日閲覧</ref>、初年度産駒は[[2014年]]に競走馬デビューとなる予定。
 
[[2013年]][[11月30日]]に[[ブリーダーズ・スタリオン・ステーション]]へ移動。2014年からは同地で種牡馬生活を送る<ref>{{Cite web |date=2013-12-04 |url=http://uma-furusato.com/news/detail/_id_74793 |title=ヴァーミリアンがブリーダーズ・スタリオン・ステーションへ移動 |publisher=競走馬のふるさと案内所 |accessdate=2013-12-08}}</ref>。
 
== 血統表 ==
22,942

回編集