「第二次サウード王国」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
[[1824年]]、王族{{仮リンク|トゥルキー・ビン・アブドゥッラー|en|Turki bin Abdullah bin Muhammad}}が[[リヤド]]に移って建国した。第一次サウード王国同様に[[ワッハーブ派]][[イマーム]]が国王兼帯。
 
内紛が激しく、[[ナジュド]]北部の{{仮リンク|ラシード家|en|Al Rashid}}の[[ジャバル・シャマル王国]]に実権を奪われるようになる。
 
[[1891年]]、最後の王である{{仮リンク|アブドゥッラフマーン・ビン・ファイサル・アール=サウード|en|Abdul Rahman bin Faisal}}がラシ-ド家からの実権回復に失敗してリヤドを追われたために滅亡した([[:en:Battle of Mulayda]])。
12,692

回編集