「シロネ属」の版間の差分

m
和名、学名の由来
(新しいページ: '{{生物分類表 |名称 =シロネ属 |色 = lightgreen |画像=250px |画像キャプション = ヒメシロネ...')
 
m (和名、学名の由来)
}}
{{Commonscat|Lycopus}}
{{wikispecies|Lycopus (Lamiaceae)}}
'''シロネ属'''(シロネぞく、学名:''Lycopus''、和名漢字表記:白根<ref name="Hayashi">『山溪ハンディ図鑑1 野に咲く花)』p.170</ref>属)は[[シソ科]]の[[属 (分類学)|属]]の一つ。
 
*[[ヒメサルダヒコ]] ''Lycopus ramosissimus'' (Makino) Makino var. ''ramosissimus'' - 本州、四国、九州、朝鮮半島、中国に分布する。コシロネ(''L. cavaleriei'')と区別しないことがある<ref name="Makino" />。
*[[エゾシロネ]] ''Lycopus uniflorus'' Michx. - 北海道、本州、四国、九州、朝鮮半島、中国東北部、シベリア、北アメリカに分布する<ref name="Satake" />。
 
== 和名、学名の由来 ==
'''シロネ属'''のシロネは、「白根」を意味し、地下茎が白いのでいう<ref name="Makino" />。また、学名の ''Lycopus'' は、ギリシャ語の lykos ([[オオカミ]])+ pous (足)を意味し、オオカミの足に似ているためとされるが、意味は不明<ref name="Makino2">『新牧野日本植物圖鑑』p.1300</ref>。
 
== ギャラリー ==