「少年」の版間の差分

::虞犯少年とは、保護者の正当な監督に服しない性癖がある者、正当の理由がなく家庭に寄りつかない者、犯罪性のある人または不道徳な人と交際する者、いかがわしい場所に出入りする者、自己または他人の徳性を害する行為をする性癖がある者であり、かつ、その性格または環境に照らして、将来、罪を犯し、または刑罰法令に触れる行為をするおそれのある少年のことである。少年法第3条第1項第3号、少年警察活動規則第2条第4号で定義されている。
;[[不良行為少年]]
:不良行為少年とは、非行少年には該当しないが、[[飲酒]][[、]][[喫煙]]、深夜はいかいその他自己または他人の徳性を害する行為([[不良行為]])をしている少年のことである。少年警察活動規則第2条第6号で定義されている[[]]
;被害少年
:被害少年とは、犯罪その他少年の健全な育成を阻害する行為により被害を受けた少年のことである。少年警察活動規則第2条第7号で定義されている。
匿名利用者