「カトリック東京大司教区」の版間の差分

m
m (→‎沿革: リンク追加、他)
* ([[補佐司教]])ヤコブ幸田和生[[司教]]
 
== 沿革 ==
* [[1846年]]([[弘化]]3年)- '''日本[[使徒座代理区]]'''が設立。[[パリ外国宣教会]]に委託される。
* [[1876年]]([[明治]]9年) - 5月22日、日本代理区を'''日本北緯使徒座代理区'''、日本南緯使徒座代理区(現在の[[カトリック長崎大司教区|長崎教区]])の2区に分割。北緯代理区は[[横浜市|横浜]]に代理区長館を置き、[[北海道]]、[[東北地方|東北]]、[[関東地方|関東]]および[[中部地方|中部]]の各地方を管轄区域とした。
* [[1877年]](明治10年) - 7月、代理区長館を横浜から[[築地教会]]へ移す。
* [[1891年]](明治24年) - 4月17日、北海道と東北地方を分離し、新設の函館代理区に委譲(現在の[[カトリック仙台司教区|仙台教区]])。
3,691

回編集