メインメニューを開く

差分

m
 
=== 長浜地区 ===
観光船岸壁(長さ280m、水深10m)には奄美[[海上保安部]]の[[はてるま型巡視船|拠点機能強化型巡視船]]「あまぎ」と[[つるぎ型巡視船|高速特殊警備船]]「かいもん」が常駐するほか、[[クルーズ客船]]が寄港するさいに使用する。このほか漁船の船溜まり(長さ410m、水深3.5m)もあり、[[巡視艇]]「いそなみ」と鹿児島県警の[[取締船]]「おおしま」も常駐する。尚、寄港実績として民間船舶として「[[ZAANDAM]]」、「[[飛鳥II]]」、「[[ぱしふぃっくびいなす]]」、「[[ふじ丸]]」、「[[にっぽん丸]]」、「[[ナッチャンWorld]]」、「[[いしかり]](2代目)」などがあり、前述の港の形状上、一万トンクラスの大型船舶は自力による回頭接岸が難しく必要に応じて[[タグボート]]などが沖縄などから遠征してくる。近年は日本の国防上の重要な島嶼部に当たり輸送、訓練のための[[自衛艦]]やそれに伴う民間借り上げのチャーター船寄港の際も同岸壁を使用している。
<gallery heights="100px" perrow="8">
ファイル:Zaandam naze.JPG|停泊中のZaandam
ファイル:JMSDF LST-4002 JS Shimokita naze.JPG|入港する海上自衛隊輸送艦しもきた(2代)
</gallery>
 
=== 新港地区 ===
岸壁(長さ370m、水深9m)は定期[[フェリー]]専用となっており、同時に2隻が接岸できる「くの字」型岸壁が整備されているが、取り扱い貨物量の増加に伴い荷役作業場が手狭になっているため拡張および[[耐震性]]の強化を図るため、将来的には同時に3隻が同時に接岸できる直線状の岸壁を整備する予定<ref name="keikaku">[http://www.mlit.go.jp/singikai/koutusin/kouwanbun/9/images/shiryou2.pdf 名瀬港港湾計画改訂] - 国土交通省</ref>。
2,391

回編集