「北バハル・アル・ガザール州」の版間の差分

編集の要約なし
m (→‎脚注: +{{南スーダンの州}})
編集の要約なし
{{Infobox settlement
'''北バハル・アル・ガザール州'''(Northern Bahr el Ghazal)は、[[南スーダン]]の州。面積30,543 km²<ref>{{cite news|url=http://www.ssddrc.org/states/northern-bahr-el-ghazal.html|agency=South Sudan Disarmament, Demobilisation and Reintegration Commission|title=Northern Bahr El Ghazal}}</ref>、人口720,898人([[2008年]])。州都はアウェル。[[ワラブ州]]、[[西バハル・アル・ガザール州]]、[[レイク州]]とともに[[バハル・アル・ガザール地方]]に属している。北を[[スーダン]]領の[[南ダルフール州]]、東を[[アビエイ]]およびワラブ州、西と南を西バハル・アル・ガザール州と接する。この地方にはスーダン領の[[西コルドファン州]]から西バハル・アル・ガザール州の州都[[ワーウ]]へと向かう鉄道が走っており、[[スーダン内戦]]時には焦点のひとつとなっていた。現在でも、アビエイ地区をはさんで西コルドファンから北バハル・アル・ガザールにかけての地域は南北スーダンで最も政治的に敏感な地域となっている。北の[[コルドファン]]の[[アラブ人]]と、この地域に多く住む[[ディンカ人]]とは長い接触の歴史がある。植民地時代の関係は平和的であったが、スーダン独立後、特に内戦勃発後は関係は急速に悪化した。スーダン政府に支援されたコルドファンの[[民兵]]がこの地方へ侵入し、ディンカの村で略奪や暴行を行ったため、この地方では多くの被害がでた。
|name = 北バハル・アル・ガザール州
|native_name = {{lang|ar|شمال بحر الغزال}}</br>{{lang|en|Northern Bahr el Ghazal}}
|other_name =
|nickname =
|motto =
|settlement_type = [[南スーダンの行政区画|州]]
|image_skyline = Village school in Northern Bahr el Ghazal, Sudan.jpg
|imagesize =
|image_caption = Local Classroom in Northern Bahr el Ghazal State 2002
|image_flag = Flag of Northern Bahr el Ghazal.png
|image_seal =
|image_shield =
|image_map = Northern Bahr el Ghazal Map.svg
|mapsize =
|map_caption = Location in South Sudan.
|coordinates_display = inline,title
|coordinates_region = SD
|subdivision_type = 国
|subdivision_name = {{flag|South Sudan}}
|subdivision_type1 = 地方
|subdivision_name1 = [[バハル・アル・ガザール地方]]
|subdivision_type2 = [[Counties of South Sudan|No. of counties]]:
|subdivision_name2 =
|seat_type = 州都
|seat = [[アウェル]]
|government_type =
|leader_title =
|leader_name =
|established_title =
|established_date =
|area_magnitude =
|area_total_km2 = 30543.30
|population_as_of = 2008
|population_note =
|population_total = 720898
|population_density_km2 = auto
|timezone =[[East Africa Time|EAT]]
|utc_offset = +3
|latd=8|latm=44|lats= |latNS=N
|longd=26|longm=54|longs=|longEW=E
|elevation_m =
|elevation_ft =
|postal_code_type =
|postal_code =
|area_code =
|website =
|footnotes =
}}
'''北バハル・アル・ガザール州'''(Northern Bahr el Ghazal)は、[[南スーダン]]の州。面積30,543 km²<ref>{{cite news|url=http://www.ssddrc.org/states/northern-bahr-el-ghazal.html|agency=South Sudan Disarmament, Demobilisation and Reintegration Commission|title=Northern Bahr El Ghazal}}</ref>、人口720,898人([[2008年]])。州都は[[アウェル]]。
 
== 地理 ==
[[ワラブ州]]、[[西バハル・アル・ガザール州]]、[[レイク州]]とともに[[バハル・アル・ガザール地方]]に属している。北を[[スーダン]]領の[[南ダルフール州]]、東を[[アビエイ]]およびワラブ州、西と南を西バハル・アル・ガザール州と接する。
 
== 歴史 ==
北の[[コルドファン]]の[[アラブ人]]と、この地域に多く住む[[ディンカ人]]とは長い接触の歴史がある。植民地時代の関係は平和的であった。
 
スーダン独立後、特に内戦勃発後は関係は急速に悪化した。この地方にはスーダン領の[[西コルドファン州]]から西バハル・アル・ガザール州の州都[[ワーウ]]へと向かう鉄道が走っており、[[スーダン内戦]]時には焦点のひとつとなっていた。スーダン政府に支援されたコルドファンの[[民兵]]がこの地方へ侵入し、ディンカの村で略奪や暴行を行ったため、この地方では多くの被害がでた。
 
現在でも、アビエイ地区をはさんで西コルドファンから北バハル・アル・ガザールにかけての地域は南北スーダンで最も政治的に敏感な地域となっている。
 
== 脚注 ==
匿名利用者