「トゥーラ (ロシア)」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 歴史 ==
{{main|{{仮リンク|トゥーラの歴史|ru|История Тулы}}}}
この町は、少なくとも14世紀から存在する。ある歴史家たちは、トゥーラは年代記で1146年の条に言及されている不明瞭な土地、タイドゥラであろうと仮定している。
 
この町は、少なくとも14世紀から存在する。ある歴史家たちは、トゥーラは{{仮リンク|ニコン年代記|ru|Никоновская летопись|en|Nikon Chronicle}}で1146年の条に言及されている不明瞭な土地、タイドゥラであろうと仮定している。この町は、少なくとも14世紀から存在する。
 
中世には、トゥーラは、[[リャザン公国]]の国境の小さな要塞であった。[[モスクワ大公国]]に移るとすぐ、レンガの城塞、すなわち[[クレムリ|クレムリン]]が1530年に建設された。トゥーラは、[[:en:Great Abatis Border|逆茂木線]]({{lang-ru|Засечная черта}})の重要な要塞で、1552年のタタールによる包囲攻撃によく耐えた。1607年、{{仮リンク|イヴァン・ボロトニコフ|ru|Болотников, Иван Исаевич|en|Ivan Bolotnikov}}とその一派は要塞を奪い、皇帝軍による4か月の包囲攻撃を耐え抜いた。18世紀には、クレムリンの壁の一部が破壊された。
匿名利用者