「シクロヘキサン」の版間の差分

m
ソートキー調整、内部リンク追加
m (ソートキー調整、内部リンク追加)
 
== 製法・利用 ==
'''シクロヘキサン'''の大部分は[[ベンゼン]]を[[ニッケル]]あるいは[[パラジウム]][[触媒]]を用いて接触水素添加([[水素化]])することで工業的に生産される。また、石油改質の過程で生成する[[メチルシクロペンタン]]は触媒を用いてシクロヘキサンに転化し利用される。
 
工業的に生産されるシクロヘキサンは[[シクロヘキサノン]]や[[シクロヘキサノール]]に転化され、最終的には[[ε-カプロラクタム]]、[[アジピン酸]]、[[ヘキサメチレンジアミン]]となり、[[6-ナイロン]]、[[6,6-ナイロン]]の原料として利用される。
{{Cycloalkanes}}
{{DEFAULTSORT:しくろへきさん}}
[[Category:シクロヘキサン|*]]
[[Category:炭化水素溶媒]]