「安岡良亮」の版間の差分

m
image
(調整)
m (image)
[[File:Yasuoka Ryosuke.jpg|thumb|安岡良亮]]
'''安岡 良亮'''(やすおか りょうすけ、[[文政]]8年[[4月 (旧暦)|4月]]([[1825年]]) - [[1876年]]([[明治]]9年)[[10月27日]])は、[[江戸時代]]後期([[幕末]])の[[土佐藩]][[郷士]]、[[迅衝隊|迅衝隊士]]。[[明治]]時代前期の官僚、[[白川県|白川]][[県令]]、[[熊本県]]令である。初名は良徴。字は士徴。通称は亮太郎。号は十洲。[[戊辰戦争]]の際、[[近藤勇]]を捕縛し斬首した功がある。[[大東亜戦争]]の際、[[玉音放送|終戦詔勅]]の起草文を刪修した[[陽明学者]][[安岡正篤]]の曾祖父にあたる。
 
19,349

回編集