「ロバート・ジョンソン」の版間の差分

編集の要約なし
|Died = {{死亡年月日と没年齢|1911|5|8|1938|8|16}}<br />{{USA}} ミシシッピ州[[グリーンウッド (ミシシッピ州)|グリーンウッド]]
|Origin = {{USA}} [[ミシシッピ州]][[ヘイズルハースト]]
|Instrument = [[ギター]]<br />[[ボーカル]]<br />[[ハーモニカ]]
|Genre = [[デルタ・ブルース]]<br />[[カントリー・ブルース]]
|Occupation = [[ミュージシャン]]<br />[[ソングライター]]
|Years_active = [[1929年]] - [[1938年]]
[[1929年]]、まだ16歳だったヴァージニア・トラヴィスと結婚し彼女は二人の子を身篭るが、翌[[1930年]]、ヴァージニアは出産の際に子供とともに亡くなってしまう。
 
[[アコースティック・ギター]]一本でブルースを[[弾き語り]]して、アメリカ大陸中を渡り歩いた。当時の聴衆はギターのテクニックが巧みなのに驚き、「十字路で[[悪魔]]に魂を売り渡して、その引き換えにテクニックを身につけた」という[[伝説]]が広まった。これが彼について語られる「'''クロスロード伝説'''」である。
 
[[1936年]][[11月]]、ジョンソンは[[テキサス州]][[サンアントニオ]]で初めてのレコーディング・セッションに臨み、3日間で16曲をレコーディングした。[[1937年]][[6月]]には二度目のレコーディングのために[[ダラス]]に赴き、13曲を残している。彼が生涯に残したレコーディングは、この2回の合計29曲(42テイク)だけである。
匿名利用者